家トレが続かない!!【家トレダイエットの継続方法】


最近、いよいよ寒くなってきましたが、私はなるべく外に出ることを意識しています!
なぜなら…家にいると、
高確率で
ゴロゴロしてしまう!
からです。

あなたはどうですか?
家でトレーニングしたり、お仕事したり、勉強したり…集中してできますか?

お家で集中できる方は、良いですね!
きっと家の中の環境がすでに整っているのでしょう。
家で集中できるほうがお金もかからないし、移動時間もないので、時間も有意義に使えます。

ですが、、、
「お家では、集中できない!はかどらない!続かない!」
という方が多いのではないでしょうか?

では、「なぜお家でトレーニングがはかどらないのか?」理由を考えてみましょうっ。

お家トレーニングが続かない理由

①気が散る材料が多すぎる!

「さて!トレーニングするぞ!」とマットを広げて、
ダイエットトレーニングのDVDを準備して
(今時はYOUTUBEでしょうか?)
本を用意して、という流れで…

「あ!この本まだ読んでなかったな~。ちょっと気になるな」
とか

「YOUTUBEのおすすめ動画に、面白そうな動画があるぞ!
ちょっと観てからトレーニング始めよう♪」
とか

「床がちょっと汚いな。お掃除しよう。あ。洗濯物も溜まってるんだったなー」
とか

「そういえばお腹減ったなー。なにか冷蔵庫にあるかな?」
などなど…

たくさん気が散ってしまう材料が転がっています。
この環境で集中できる方は、なかなかいないのではないでしょうか?

②部屋のスペースが狭い

広い家に住んでいる方は、問題ないかもしれませんが
「純粋に部屋のスペース、数が少なく、思い切り動ける空間がない」という方も続きにくいと思っています。
実際にわたしは2人暮らしで、ソファやベッド、食卓などで部屋のスペースが埋まっています。

「さて!動くぞ!トレーニングだ!」
と思っても、限られたスペースでできることをやるしかありません。
なんとなく、開放感もなくて気持ちも乗りません。

③難しいトレーニングに手を出してしまい、挫折

家でやるトレーニングに、大変なエクササイズや難しいものをチョイスしてしまうと、挫折しやすいです。
実際に長い時間の筋トレや複雑な動きのトレーニングをしてしまうと、ハードルが上がってしまい、数日続いても、しばらくすると…やらなくなってしまいます。

普段、外でもトレーニングをしている方やトレーナーなどの仕事をしている方は別ですが、
気合をいれすぎて難しいトレーニングを始めると挫折してしまうので注意です。

お家トレーニングを続けるコツ

①集中できる空間づくり

空間づくりは大切ですね。
「この空間はトレーニング専用空間」というのを作ってしまうのが良いです。

部屋数の多い家に住んでいる方は、どこかの部屋をトレーニング部屋にしてしまう。
難しい方は、部屋の一角にトレーニンググッズを集中させ、
他に物を置かないようにしましょう。

アロマディフューザーや音楽を流し、トレーニングを始めるぞ!
というスイッチを感覚から入れるのもおすすめです。

②トレーニングメニューは欲張らない

「あれもやって、これもやって…」「時間も長く…」
と欲張らずに、「お家トレーニング」と割り切って数をしぼり、時間も短めに設定しましょう。

おすすめは1週間ごとに同じメニューにすることです。

例えば、トレーニング初心者の方は

【時間:15分】
①5分 マッサージ 
②5分 ストレッチ×2パターン
③5分 筋トレ×2パターン

とプログラムを作り、
ストップウォッチを用意します。


トレーニングのやり方は、本からでも動画、DVDからでもなんでも良いです。
最初に頭にやり方や注意点をしっかり入れておきます。

ストップウォッチを押したら、ひたすら自分の身体に集中してください。
できれば、本を見ながら、DVDを見ながらではなく、やることをおおススメします!

お家トレーニングを始めよう!と思って、気合いを入れてしまいがちですが、
続けることが一番大切です。

無理せず、楽しくお家トレーニングしましょう♡
お疲れの日は、マッサージだけでも良いかもしれませんね。

・セルフマッサージのおすすめグッズランキング【自宅で簡単】

「家ではできないわ~」という方は、とにかく外に出て
お教室に通うなり、自分が集中できて、楽しめる環境に身を置いてみましょう。

>>こちらの記事もどうぞ>>

・バレエでダイエット【未経験でもできるDVD・本紹介】
・お家でバレエレッスン【大人の習い事】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。