ダイエットを継続する秘訣とは?「続かない…」ダイエットはもう終わり

「今までたくさんのダイエットに挑戦してきたけど、結局一時的に痩せて、また戻ってしまう…」
「健康のために痩せたいけど、大変そうだからいつも諦めてしまう…」
という方、
ダイエット=非日常のイベント」にしていませんか???

ダイエットを継続するために大事なこと

ダイエットをイベント化するとどうなる?

ダイエットをイベント化してしまうと
頑張る!→瘦せる→頑張ることをやめる→元通り→頑張る!!→痩せる→またやめる→
元通り→
の繰り返しを永遠に続けることになってしまいます。

終わりがありません。


このやり方は、若い方やすでに自分の身体が健康的で満足している方は良いかもしれません。
実際に私は過去、イベント化してダイエットしていたタイプなのですが…
確実に少しずつ理想の体型から離れていっていました。
短期決戦で痩せることが得意になってしまい、肝心の健康的できれいなスタイルから遠ざかっていました。
気付くと年齢も上がり、代謝が落ち、明らかに痩せにくくなります。

ダイエットイベント化からのリバウンド

ダイエットをイベント化することの1番のデメリットは
「激しいリバウンド」です。
これは、経験ある方多いと思いますが、
イベントとして頑張ったあとは、
よーし!!!よく頑張った!もうダイエットは終わりだ!
たくさん食べよう~」
とねじが外れます。
イベント化している方の特徴として、このねじの外れ方がとても激しい人が多いように思います。


そうすると、体型は元通りになり、また次回のイベント発生までダイエットはお休みとなります。

ダイエット日常化のすすめ

ダイエットをイベント化するデメリットはお分かり頂けたと思います。

「このままだと健康に悪いかも。」
「すでに身体に支障が出ている…。」
「膝、腰がいつも痛い( ;∀;)」
「昔より動くことが嫌い!外に出るのも億劫だし家で寝ていたい…」
という方は、
将来の健康のためにもダイエットを日常化していくことが大切です!

ダイエットを日常化しましょう!というと
「えー!絶対大変そう。毎日ダイエットするなんて嫌だわ…」
と思われる方がたくさんいるかと思います。
そんな方に考えて頂きたいのですが、
「ダイエット」=「身体を大切にする」
と考えてみてください。

「ダイエット」=とにかく痩せる!!!
ではなく、自分の身体と心を健康に大切にするもの。
 
というイメージです。

「よーし!3日間なにも食べないぞ!」
「1か月で10キロ痩せるぞー!」
ではなく、毎日自分の身体と向き合ってあげてください。

ダイエットを日常化するための方法

ダイエットを日常化しよう!と思えた方におすすめな方法は、
レコーディングダイエットです。
レコーディングダイエットの方法は、あちこちに情報があるかと思います。
すでに実践したことのある方もいるかもしれませんね。

最近では、携帯のアプリなどで記録を取ることもできるようですが、
私のおすすめはスケジュール帳と一緒に記録することです。
自分の生活の一部にするために、毎日チェックするスケジュール帳を使うことがおすすめです。

レコーディングダイエットを始めるとき、
ダイエット用のノートやアプリを別に用意してしまうと、いつのまにかやめてしまうことが多々ありました。
1冊のノートで自分のことをすべて管理できると、気持ち的にも継続しやすくなります♪

また、やってみると意外と自分の無意識の行動がわかり、改善点も見えてきます。
ぜひ、楽しんで記録してみてください。

>>こちらの記事もどうぞ>>
・家でできる!バレエダイエット【おススメの本・DVD紹介】
・セルフマッサージのおすすめグッズランキング【身体を整えよう】
・大人からバレエを習うと痩せる?【バレエのダイエット効果】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。