テニスボールマッサージ【腰痛編】

腰痛って辛いですよね…😢

わたしも過去に重い腰痛を経験し、毎日辛かったことがありました。

・腰痛を少しでも和らげたい!
・家でできる腰痛対策が知りたい!

という方におススメなのが…
テニスボールを使ったマッサージです🎀


テニスボールマッサージは、
自分でできて、お金もかからず(テニスボール代のみ!)腰痛が和らぎます。
また、腰痛の改善にむけて助けになるので是非、お試しください
💛

※肩こりにお悩みの方は、こちらに紹介してあります。


※しびれや歩行に問題のあるような腰痛の方は、きちんと専門のお医者さんへ行ってくださいね。何事も我慢は禁物です。

腰痛もちの方、必見!テニスボールでセルフマッサージ

【用意するもの】
・テニスボール
・寝転がれるスペース(ベッドなどフカフカした場所はNGです!)

※100円ショップのテニスボールは凹みやすいので、
長く使いたい方はスポーツショップのテニスボールがおススメです🎵
ただ、テニスに使うわけではないので安いもので良いと思います。↓

①お尻の筋肉をほぐしてみよう

まず、腰痛の方に注目してほしいのは、お尻の筋肉です。
下の絵の「大殿筋」「中殿筋」をほぐしてみましょう。
ほとんどの方がゴリゴリのカチカチに固まってしまっています。
お尻が固まると、仙腸関節の動きが悪くなり、腰が重くだるくなっていきます。😨

①仰向けになり、膝をたてます。

②左右どちらかのお尻を少し持ち上げます。

③持ち上げたお尻の下にテニスボールを入れ、ゆっくりお尻を下ろしましょう。

④「いたたたた」という方は、痛いと思うポイントにテニスボールを当て、息をふーっと吐きながら体の力を抜いていきましょう。
無理はせずに、痛いときは圧を与えすぎないようにしてください。
息を吐くとき、筋肉の中にテニスボールが解けていくようなイメージをしてください。

⑤「そんなに痛くないよー」という方は、いろいろな方向にテニスボールを転がしてみてください。
お尻の側面や少し腰よりの「中殿筋」もほぐしてみましょう。

⑥終わったら反対側のお尻もやってみましょう。

②腰の筋肉をほぐしてみよう

次は、腰の筋肉ですね。
あくまでも筋肉のほぐしになりますので、骨を刺激しないようにしてください。

①仰向けになり、膝を立てます。

②左右どちらかの腰を持ち上げます。

③骨盤の背中側の骨をさわり、その上の筋肉にテニスボールをあてます。

④腰痛の方は、痛いと思います。
息を吐いてゆっくり腰をテニスボールへおろしましょう。
グイグイ押し付けず、フーっと筋肉が溶けてくるのをイメージします。

⑤もう片方の腰もやってみましょう。💛 

まとめ

どうでしょう?
ほぐれましたか?😊

もちろん、ほぐすだけでは腰痛の完全な解消にはなりませんが、
すごく楽になりますよ🎵

・固まっているところをほぐす
・弱っているところを鍛える(バランスがとれる)
・姿勢をなおす(全身からアプローチ)


無理せず、できることから少しずつやっていきましょう✨

・テニスボールマッサージの代用品は?
・大人のバレエは美容効果絶大!どんな効果がある??
・マッサージグッズのおすすめ2選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。