筋肉のコルセット【腰痛改善の姿勢講座】

腰痛の原因には、いろいろとありますが
姿勢を少し変えてみると、改善することがあります!
1つおすすめの方法をご紹介しますね。

その方法は・・・
「筋肉のコルセット」の意識です。😊

今すぐ、だれでもできる方法なので、チェックしてみてください🎵

筋肉のコルセットで腰痛を改善

腰痛の方に足りない筋肉


腰痛に悩んでいる方😿
いままで整体などで診てもらったとき、
「あ~。腹筋が足りないんだよ」
と言われた経験はありませんか??


私はよく言われていました…

確かに腹筋は弱く、体重が常に背中側にかかっているため
背中や腰の後ろが重だるくなっていました。
いわゆる「反り腰」の状態です。

では、
「腹筋」が弱いなら腹筋運動をたくさんしよう!✨
となりがちですが…
これは、あまり効果がありません。
正しくやらないと、余計悪化してしまうこともあります😨

腹筋とは?

「腹筋」と聞くと、
身体の表面に近い「腹直筋」だけ思いうかべる方が多いかもしれません。

下のイラストを見て頂くと分かるように、奥にある筋肉も意識してみましょう!

まず
腹筋群は4つに分かれています。😲

この腹筋群は
肋骨と骨盤の間をコルセットのようにぐるっと付いています。

これが「筋肉のコルセット」になります!
💛

筋肉のコルセットを意識しよう

それでは、「筋肉のコルセット」をチェックしてみます。


①実際に、お家にいる方は鏡で自分のお腹あたりを見てみてください。

肋骨の一番下と骨盤の間を縦に広げます。

この時、
背中側の肋骨と骨盤の間も広げるように意識してください。
😀

③肋骨と骨盤の間をぐーっと縦に広げたら
背中側からグルーっと筋肉のコルセットを意識して
みぞおちでホックを止めてください。

※イメージです。

そうすると…
自然と筋肉のコルセットで体幹が出来上がります。😃

腰痛のある方は、このコルセット筋が
まったく働いていないか、
カチコチに固まっています。

いつでもどこでも出来るので、是非おためしください~🍀

まとめ

わたしも腰痛に悩んできたので、辛い気持ちがとても分かります。
「腰痛」と一言でいっても、原因や症状はさまざまです。
今回は、姿勢にフォーカスした方法になります。
難しく考えすぎずに、気付いたときに筋肉のコルセットをチェックしてみてください。

重い症状の方は、放置せずに必ず病院にいって診てもらってくださいね。

・腰痛セルフマッサージ
・腰痛の治し方
・セルフマッサージのおすすめグッズランキング【自宅で簡単整体】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。